Shun K.D. (Vocal&Guitar)
Baku san (Bass&Electronics)
Shuji Onishi (Drums)

エレクトロニック・ミュージックの要素を効果的に
取り込んだサウンドメイキングと独特のポップセンス
によって、ダンサブルでエモーショナルなロック
サウンドを描き出す。2010年8月結成後わずか
1年足らずでFUJI ROCK FESTIVAL’11
「ROOKIE A GO-GO」に出演。2012年4月には1st
ミニアルバム『Yeah!Yeah!Yah!Yah!』をリリース。
トリッキーながらもメロディアスなリズムを刻み
豊潤なグルーヴを演出するタイトなドラム&ベース。
極彩色の世界観を情感豊かに構築していくギター。
声も楽器の一つとして捉え伸びやかに歌い上げていく
特異性とキャッチーさを併せ持ったボーカル。
それらが相互作用しながら高揚感と多幸感に溢れた
サウンドを作り上げている。